PAGE TOP

FACTORY工場案内

上野工場

関西の生産拠点、少量多品種型生産に対応した上野工場

関西の生産拠点である上野工場は、1999年5月に稼動を開始。
容量350L~5,000Lの真空乳化装置を有し、ジェルなどの高粘度の製品から化粧水・乳液・クリームなど幅広い化粧品製造が可能です。
大阪市内にあるイノベーションセンター中央研究所との連携により、量産段階での課題にもスピーディに対応が可能で、
お客様の多様なご要望にフレキシブルに対応できる生産体制を構築しています。

  • 所在地
    〒518-0131 三重県伊賀市ゆめが丘7丁目6番地の1
    TEL/FAX
    0595-26-3151 0595-26-3153
    敷地面積
    敷地面積 16,700㎡ / 建物面積 5,653㎡
    製造設備
    真空乳化釜(350L~5,000L)/ 攪拌釜 / 純水製造装置
    充填包装設備
    チューブ充填機 / 液体充填機 / 液体~クリーム充填機 / パウチ充填機/シュリンクフィルム包装設備
  • ISO22716:化粧品GMP(Good Manufacturing Practices)

    当社は、2016年2月に国際標準化機構(ISO)が定める化粧品GMP「ISO22716:2007」を上野工場で認証取得しております。(化粧品及び医薬部外品の生産、管理、保管、出荷)

    • 品質マネジメントシステム ISO9001 2001年9月認証取得
    • 環境マネジメントシステム ISO14001 2006年4月認証取得
    • 化粧品-GMP-GMPガイドライン ISO22716 2016年2月認証取得
  • 施設概要

    生産増に対応するために、2019年に3つ目の倉庫を増設。
    通常の約半分の通路幅で作業可能な、ラックフォークを導入。
    従来の収納効率より約1.5倍の保管が可能になり、衛生面及び各種要望に柔軟に対応ができる環境を整えました。