ホーム工場案内 > 品質管理

品質管理

− 厳しい品質管理体制 −
化粧品の受注から納品まで一貫した品質管理システムを構築し、最高の品質をお届けします。
お届けするのは『信頼』です。

品質管理サイクル

最終製品が完成するまでの各生産プロセス(開発・生産・出荷)のみならず、出荷後の製品についてもレベルの高い品質管理を目指しています。

  1. ステップ1 開発段階
  2. ステップ2 生産段階
    • ・原料・資材の受入れ検査
    • ・調合・バルクの品質検査
    • ・充填工程検査
    • ・オンライン検査
    • ・オフライン検査
  3. ステップ3 出荷段階
    • ・出荷前検査
    • ・出荷後検査

各生産プロセスにおける品質管理

ステップ2 生産段階
・資材・原料の受入れ検査 ・調合・バルクの品質検査 ・充填工程検査
・オンライン検査 ・オフライン検査

資材・原料の受入れ検査

入荷した原料や資材が規格に適合しているかどうかの検査を行います。

容器の機能性検査(勘合、機密性、表示 など)
原料の規格検査(外観、物性、生菌 など)

調合・バルクの品質検査

製造されたバルクは、社内基準及び顧客基準をもとに、外観・におい・使用感をはじめ、さまざまな検査機器を用いた物性の確認を行います。

pH検査、粘度検査、外観検査、におい検査、使用性検査、微生物検査、比重検査、定量検査など

充填工程検査

充填作業を行う作業員は、手洗いをし、エアシャワー室を通って充填室へ入ります。
充填室のクリーン度は10万クラスを常に維持し、異物が混入しないよう衛生面には特に配慮しています。

オンライン検査

製品は、ライン上でさまざま機器により検査が行われ、さらにラインスタッフによる外観目視検査を行います。

  • 重量検査、ロット印字確認検査、表示検査、傷・異物混入検査など

オフライン検査

ライン上の製品は、検査員が定期的に抜き取り、外観やさまざまな検査機器によりチェックします。

  • 開栓トルク検査、外観検査、ロット印字確認検査、傷・異物混入検査など
ステップ3 出荷段階
・出荷前検査  ・出荷後検査

出荷前検査

最終製品は、検査員が抜き取り検査を実施し、検査に合格した製品のみを出荷します。

外観検査、微生物検査、pH検査、粘度検査、におい検査、比重検査、定量検査など

出荷後検査

製品の出荷後も開発部や品質管理部など各部署で、安定性や品質の確認を行うため、一定期間保管します。

  • 安定性の確認

完成品の加速試験、安定性試験

化粧品などのOEM/ODMをご検討の方
  • ●電話番号:【東京】03-3548-2991 【大阪】06-6241-2121
  • ●受付時間:9:00〜12:00、13:00〜17:30
お問い合わせ・ご相談はこちら詳しく見る
関連情報
化粧品OEM/ODM事業について
当社の化粧品OEM/ODM事業についてご紹介いたします。
品質方針
品質マネジメントシステム「ISO9001」を認証取得。当社の品質方針についてご紹介いたします。
お問い合わせ・ご相談
化粧品などのOEM/ODMをご検討の方へ
メールでのお問い合わせ
電話・FAXでのお問い合わせ
環境方針
当社の環境方針をご紹介いたします。
環境活動状況
当社が取り組んでいる環境活動についてご紹介いたします。
環境マネジメントシステム「ISO14001」を認証取得
ISO14001
品質マネジメントシステム「ISO9001」を認証取得
ISO9001
化粧品GMPガイドライン「ISO22716」を認証取得
ISO22716
「大阪ものづくり優良企業賞」を受賞
大阪ものづくり優良企業賞

このページの先頭へ